静岡島田の三代目夫婦がお出迎え。

こんにちは。

島田に越してきて1年、『磯舟』の広報担当です。
まだこのあたりの方言が新鮮に聞こえます。静岡には意外と訛りがあるんですね~。

 

今回は、そんな静岡島田で『磯舟』を切り盛りしている三代目ご夫婦の紹介です。

 

JR島田駅 徒歩5分で着く磯舟』はこんな居酒屋。

まずは場所からご紹介。本当に駅近です。

島田駅北口を出たら横断歩道を渡り、左手に駐車場を見つつ、一つ目の角を右に曲がるとすぐに見えます。

鮮やかな紫ののれんが目印ですよ。

地元で愛されるお店。2019年現在、三代目夫婦が中心となって経営しています。

豊富な静岡の地酒が自慢の居酒屋です。もちろん島田の地酒もあります!!!

ご夫婦が元気いっぱいに出迎えてくれ、静岡ならではのお料理とお酒でもてなしてくれますよ。

 

それでは、三代目の『磯舟』ご夫婦を紹介しますね。

 

大将の賢太郎さん

料理が好きで実家の『磯舟』を継ぎました。

大阪の専門学校で料理を学んだそうで、魚料理が得意な賢太郎さん。

料理への探究心は尽きず、新しい料理本が出たら買い揃えるほど、料理熱心です。

 

特に魚を捌くことが得意だそうで、美しい手さばきで、キレイに魚を捌きます。

 

盛り付けにもこだわり、新鮮なお魚がますます美味しそう。日本酒も飲みたくなりますね。

 

 

中でも『磯舟』の看板メニュー“太刀魚の石焼き”は絶品ですよ!

仕入れ状況によってはない場合もあるので、事前の確認がおすすめです。

磯舟のfacebookに太刀魚の仕入れ情報がアップされますので、こちらものぞいてください。

磯舟Facebookはこちら

 

『磯舟』女将の七海さん

明るく元気な女将さん。利き酒師です!!

「居酒屋として、お客様にお酒の話や、その方に合ったお酒の提供をしたい」
と資格を取得したそうです。

実は、女将さんは日本酒よりビールが好きなんだとか。

日本酒の味を女将さんの好みで判断するのではなく、公平に見極めて、美味しい日本酒を提供してくれます。

出張でいらしたお客さんや、日本酒初心者のお客さんにも、おすすめのお酒を丁寧に説明してくれます。

 

 

地元の居酒屋さんならではのわいわいした雰囲気で、美味しいお料理やお酒を楽しみながら静岡 島田を感じてはいかがですか?

 

団体様も大歓迎! 40名様までOKです!

あわせて読みたい